LOG IN

Block1.2

by Yuki

Autumn Breakが終わり、Block 2が始まりました。

定期的に更新をしようと思っていましたが、気付いたら12月になっていました。

10月・11月は長野の秋に比べて結構寒いです。でも、雪はあまり降らず、自転車にも乗れるくらいだと聞いているので、雪から逃れられるだけで嬉しいなあ。

Block 2になってから、急に忙しくなりました。英語のクラスも、文法の宿題なども始まったり、エッセイや、授業内で会話をすることが増えました。そのほかの授業では、一番重たいのが、ミーティングの授業です。Block 2では、グループワークが増え、常にグループでコミュニケーション系の授業はとっている感じです。グループは学校側で組まれ、ムードルという信大でいう握手みたいなのに載っています。

ミーティングは勿論英語で行われて、フォーマルイングリッシュで話す必要があります。ミーティングのテストもあって、そのテストでは3人の先生が、ミーティングを見て評価をするというテストです。

ミーティングでは、全員が平等に話さないと原点の対象になってしまうし、連帯責任なのでプレッシャーがすごいです。

ミーティングのメンバーは授業外に集まって話し合いの時、英語ではなくオランダ語で話しているのでわからないし、元々差があるのにさらに置いていかれた気分です。でも、分からない所をサポートしてくれたり優しく教えてくれるので、きっと優しいんだと思いますが、ちょっとこの授業辞めたいな~と思うことが多いです。

自分がもっと英語で自信をもって意見を言えたりすればきっと変わってくるのだと思うので、このblockではもっと勉強をして、自信をもって話せるようになりたいなと思います

block1に比べると、授業の中で自主的に発言をできたりなど、ちょっとは成長したのかもしれないなっておもう部分と

日常英会話では、話すことも聞くこともだいぶ抵抗がなくなってきてはいますが、使っている単語や表現は同じものばかりだったり、簡単なミスを繰り返してしまったりしているので、ここは勉強不足を感じています。

ちなみに、オランダ語の勉強も地道に続けています。授業もとっているのですが、どの授業・勉強も自主勉強というものが大切だなと痛感しています。

オランダ語の授業を受けていて気付いたことなのですが、日本で受ける英語の授業よりも、「話してみましょう」「聞いてみましょう」が中心で、そのあとにさらっと文法を確認しましょうというような授業構成のような気がします。先生は”使えるオランダ語”を目指していそうです。

ちょっと、進度が遅いなと感じることも多々あるので、(わからないことも勿論ありますが)自主的に勉強をしていきたいです。英語圏ではないからこそ、違う言葉も同時に学ぶことが出来るというオランダ留学の魅力の一つだと思います。

オランダ語を学ぶことで、一気にオランダでの生活がさらに快適になると思います。もちろん、英語だけで生活をすることは出来ますが、スーパーやレストランのメニューなどはオランダ語表記が多いし、何より、オランダ人同士の会話が分かったらさらに楽しいだろうなって思っています。

オランダ語を使う国は限られてしまいますが、人生無駄な事はきっとない!し、新しい言語を学ぶのはとても楽しいです。(発音が英語の倍以上難しいです。一生いえる気がしません笑)

あ、あと今期はExcelの授業もあります。Excelはちょっと得意な方なのですが量が多すぎて目が疲れちゃいます・・・目が悪くなってきた・・・(いや、ネットフリックスのせいかな・・・)

授業や勉強についてはこんな感じです。

それでは。

OTHER SNAPS